湄洲島について

湄洲島は一つの美しい地方あなた嫉妬

  湄洲島は福建省莆田市中心の東南42キロメートルに位置し、中国の四大国際乗換港の1つである湄洲湾港の北部にあり、大陸までわずか1.82海里で、また台湾の台中港まで72海里であり、島の大きさは莆田市の二番目であり、下に11個の行政村を管轄してあり、陸部分の面積は14.35平方キロメートルがあり、大きいや小さいな島、嶼、礁およそ30個余りを含めている。全島の南北の長さは9.6キロメートルで、東西の幅は1.3キロメートル、その形は娥眉のようで、湄洲と名付けられた。1992年に国務院の承認を経して、国家リゾート地と決められた。2010年に被福建省人民政府に湄洲媽祖文化生態保護実験区と決められた。「南国蓬萊」という美称を持つ。島には融碧海、金沙、緑林、海岩、奇石、廟宇など一体化した自然風景名勝が30箇所余りがあり、更に世界の媽祖廟の祖庭である湄洲媽祖祖廟があり、これは世界の2億余りの媽祖信徒を持つ媽祖文化の発祥地でもあるので、「東方メッカ」と評判されている。

発見

湄洲島は一つの美しい地方あなた嫉妬!

攻略

最新の新しいものを見てください