質疑応答Raiders

トップページ > 質疑応答

夏の行楽注意日焼け防止

外出の照りつける夏、観光、日焼け止めは注意しなければならない

1、暑い夏は長い時間日光浴、野外活動は日焼けオイルで涂り、着用やサングラスをかけた。

2、午前11時から午後3時は紫外線最強、杀伤力の最大の时に、この时间はできるだけ少ない日焼け日光。

三、行楽20分前なら、日焼け止めを涂っておく品、涂りの時、首、あごをなおざりにしないで、耳など地方;また、夏の汗を、あまり汗を流し、日焼け品なら数時間ごとにもう一度涂り。

四、肌だけではなく、髪も、夏は日焼け止めなければならない時、伞の行楽日伞をかぶったり着用;また水泳时戴泳帽子なら、陸で現像後に清水さんの髪。

五、肌が焼け、夜間のメンテナンス、選択の一部をなだめ、鎮静や语调肌细胞が再生の促進過ぎ液を拭い涂;お湯洗浄と避けて再び強い;同時に、紫、二度とます肌の細菌感染や傷跡を残した。